【SPGアメックス】旅行傷害保険

旅行中に病気や怪我をした場合、どうしようってなりますよね。

海外旅行では医療機関で治療を受けるとかなり高額になります。

それも目が飛び出るくらいの。

その時頼れるのが保険です。

クレジットカードには旅行傷害保険って付いているのをご存知でしょうか?

今回は陸マイラー御用達のSPGアメックスの旅行傷害保険について学んでいきましょう。

 保障を受けられる人は?

.

補償を受けられる人(被保険者)

この保険の補償を受けられるのは、
1.カード会員ご本人様および配偶者様
2.カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族
(親族とは、6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方です。)
.

 旅行中とは?

.

旅行中とは?

【国内旅行の場合】
1.公共交通機関のチケットを購入し移動中
2.宿泊施設での滞在中
3.ツアー中
【海外旅行の場合】
旅行目的で住居を出発したときから、
住居に戻るまでの90日間

 保険金が支払われる場合・支払われない場合

(1)障害死亡・障害後遺障害・障害治療のケース

.

保険金が支払われる場合
●傷害死亡保険金
急激かつ偶然な外来の事故による傷害が原因で
事故の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合。
●傷害後遺障害保険金
急激かつ偶然な外来の事故による傷害が原因で
事故の日からその日を含めて180日以内に
身体の一部を失ったり、またはその機能に重大な障害が残った場合。
●傷害治療費用保険金
旅行中の急激かつ偶然な外来の事故による傷害のため医師の治療を受けられた場合。
.
保険金が支払われない場合

●被保険者または保険金受取人の故意による傷害
ケンカ自殺行為犯罪行為による傷害。
戦争、その他の変乱、核物質の影響による傷害。
●国内旅行傷害保険においては、地震噴火または津波による傷害。
●被保険者の疾病、または心神喪失による傷害。
●頸 部 症 候 群(いわゆる「むちうち症」)または腰痛医学的他覚所見のないもの
無免許・酒酔運転による傷害。
●山岳登はん、スカイダイビングなど危険な運動による傷害。
旅行前にすでに発生していた事故による傷害

(2)疾病治療のケース

.

保険金が支払われる場合
海外旅行中または旅行終了後72時間以内に発病し、かつ医師の治療を開始された場合。ただし旅行終了後に発病された場合は旅行中に原因が発生したものに限ります。
②海外旅行中に感染した以下の特定の伝染病
(コレラ、ペスト、天然痘、発疹チフス、ラッサ熱、マラリア、回帰熱、黄熱、重症急性呼吸器症候群、エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、マールブルグ病、コクシ
ジオイデス症、デング熱、顎口虫病、ウエストナイル熱、リッサウイルス感染症、腎症候性出血熱、ハンタウイルス肺症候群、高病原性鳥インフルエンザ、ニパウイルス感染症、赤痢、ダニ媒介性脳炎、腸チフス、リフトバレー熱、レプトスピラ症)のために旅行終了後30日以内に医師の治療を開始された場合

.

保険金が支払われない場合

●被保険者または保険金受取人の故意による病気
妊娠、出産、早産または流産およびこれらに起因する病気。
●頸 部 症 候 群(いわゆる「むちうち症」)または腰痛で医学的他覚所見のないもの
歯科疾病
旅行前にすでに発病していた病気

(3)賠償責任保険金

.

保険金が支払われる場合
海外旅行中に誤って他人を死傷させたり、他人の財物
(レンタル業者から被保険者が賃借した旅行用品を含み
ます)を壊したため、法律上の賠償責任を負った場合
なお、会員が所有・使用または管理している物の損害に
関する損害賠償責任はお支払いできませんが、以下の
場合はお支払いします。(イ)ホテルの客室ならびに客室内の動産
(ただし、被保険者の居住施設内を除く)
(ロ)住居など居住施設内の部屋ならびに部屋内の動産
(ただし、被保険者の居住施設内を除く)
(ハ)レンタル業者から契約者または被保険者が直接借用した旅行用品または生活用品

.

保険金が支払われない場合

心神喪失に起因する事故。
航空機、船舶、車両の所有・使用・管理に起因する事故。
会員の所有・使用・管理による不動産に起因する事故。
●会員と第三者との間の損害賠償に関する約定により加重された賠償
責任
職務遂行に直接起因する事故。
親族に対する事故。 など

(4)携行品損害保険金

保険金が支払われる場合
海外旅行中に被保険者が所有し携行する身の回り品
(カメラ、宝石、衣類など)が盗難破損火災などの
偶然な事故により損害を受けた場合。
(注)現金、小切手、クレジットカード、コンタクト・レンズ、各種書類稿本、設計書、図案、帳簿その他これに準ずる物などは対象となりません。

.

保険金が支払われない場合

●公共団体の公権力の行使(TSA*など)
*Transportation Security Administrationテロ防止のために機内預りのスーツケースなどが、公権力の行使により開けられた際の損害など
●携行品のかしまたは自然の消耗
●携行品の置き忘れ、または紛失
被保険者本人以外が所有する携行品の損害(借用物や預り品など)●山岳登はんやハンググライダーなど危険な運動を行っている間の当該運動に用いる用具
●液体の流出。
●外来の事故に起因しない電気的事故
●携行品が居住施設内にある間に発生した事故。 など

(5)救援者費用

保険金が支払われる場合
海外旅行中に
急激かつ偶然な外来の事故により遭難
(行方不明を含
みます)された場合。
ただし被保険者の生死が確認できた
後に発生した費用は対象になりません
傷害により、事
故の日からその日を含めて180日以内に死亡または7日以上継続して入院された場合
病気により死亡された場合。

発病した病気がもとで旅行終了後その日を含めて30日以内に死亡された場合。
ただし旅行中に医師の治療を開
始および継続して受けていた場合に限ります。
発病し医
師の治療を受け7日以上継続して入院された場合。

.

保険金が支払われない場合


●被保険者または保険金を受け取
るべき者の故意による事故
危険な運動による事故
無資格運転酒酔運転麻薬など使用中に生じた事故
(無資格・酒
酔運転による事故で死亡された場合を除きます)
.

旅行傷害保険の保険金の種類と保険金額

旅行代金をカードで決済した場合

保険金の種類 旅行代金をカードで決済した場合
基本カード会員 基本カード会員のご家族 家族会員 家族カード会員のご家族
国内旅行 障害死亡・後遺障害保険金 最高5000万円 最高1000万円 最高5000万円 最高1000万円
海外旅行 障害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1000万円 最高5000万円 最高1000万円
障害治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高300万円 最高200万円 最高300万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中最高50万円
救援者費用保険金 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円

旅行代金をカードで決済していない場合

保険金の種類 旅行代金をカードで決済していない場合
基本カード
会員
基本カード
会員のご家族
家族会員 家族カード
会員のご家族
国内旅行 障害死亡・
後遺障害保険金
保障無し
海外旅行 障害死亡・
後遺障害保険金
最高5,000万円 最高1,000万円 保障無し
障害治療費用
保険金
最高200万円 保障無し
疾病治療費用
保険金
最高200万円 保障無し
賠償責任保険金 最高4,000万円 保障無し
携行品損害
保険金
1旅行中 最高50万円 保障無し
救援者費用
保険金
保険期間中 最高300万円 保障無し

まとめ

.
SPGアメックス旅行傷害保険
陸マイラーみんなが持っているSPGアメックスの旅行傷害保険についてでしたが、いざというときの保険ですので、しっかり保障内容と保障される場合、保障されない場合を理解しておきましょう。
旅行中という判定をされるためにも、SPGアメックスカードで公共交通機関の料金ないしは、ホテルの料金を支払っておくことを強くお勧めいたします。
私もかつてハワイで食中毒になったことがあります。
どうしても下痢が治らなく、現地の医療機関にお世話になりました。
その時にかかった費用約6万円、国内で医療機関にお世話になった費用はすべて自腹で支払いました。
その時にSPGアメックス持っていれば保障されたのになぁ・・・
せっかくのハワイ旅行でしたが、滞在のほとんどの時間をホテルのトイレで過ごしました。
プールではしゃぐ旅行者の声がむなしく響き渡っていたのを覚えています。
トイレの紙がかたかったなぁ~涙
 .

今回も最後までお読みくださいまして誠にありがとうございます。

twitterをはじめました。
twitterで交流したい!

内緒な情報を知りたい!
ブログの更新をいち早くtwitterで知りたい!
.
という方は

@jukumiler

フォローからお願いいたします。
.

では次回またお会いしましょう。

⇐前の記事

パスポートの有効期限があるのは皆さんご存知でしょう。旅行が有効期限内だから大丈夫!!と思っているあなた!!危険ですよ!!国によって必要有効期限は異なります。出国できたのに、入国できないということもあります。

次の記事⇒

マイルはどうやって使うのが一番お得?という疑問は皆さんお持ちなのではないでしょうか。今回はそんな疑問の調査報告いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: filemtime(): stat failed for /home/ryousyujuku/jukumiler.xyz/public_html/wp-content/themes/simplicity2/pop-tabs.js in /home/ryousyujuku/jukumiler.xyz/public_html/wp-content/themes/simplicity2/functions.php on line 217