【JAL株主総会】JGC会員数増加。サービスが立ちゆかなくなるのでは?

JALが第69期定時株主総会を開催されました。

株主との質疑応答について、おもな内容をまとめました。

お菓子を多めに用意してご覧ください。

JAL1株あたりの年間配当金

JAL1株あたりの年間配当金
1株あたりの年間配当金は合計110円

質疑応答

質問
羽田、伊丹、福岡で航路の混雑が目立っていおり、定時運航への影響が考えられますが、
これにどう対応するのでしょうか?
.
JAL回答
最初にお客さまへ、定時運航へのご協力に感謝したいと思います。
空港や航路の混雑により、定時運航の確保が難しい所は確かにありますが、
空港におけるハンドリングの改善など、まずやることをやって、
定時運航を確保していきたいと考えています。
.
質問
羽田のサクララウンジは、地方に比べてスナック菓子が少ないです。
.
JAL回答
今年の初めに変えたものの、まだまだ十分でないという貴重なご意見をいただきました。
対応を考えていきたいと思います。
.
質問
成田~伊丹便に乗ったとき、搭乗率が低かったのですが(半分も乗っていない)、
どう考えているのでしょうか?
.
JAL回答

データでは全ての便がそうではありません。
また、JALの中期経営計画に「地方経済の振興」というものがあり、
そこに貢献することで会社の価値を高めていきたいと考えています。
そうした意味で、成田発着の国際線に接続する国内線は非常に重要です。
なかには利用率が低い路線があるかもしれませんが、改善していきたいと考えています。

(議長の植木義晴代表取締役会長)今期の国内線有償座席利用率(ロードファクター)は71.8%で、マイルでの搭乗などを含めると78%程度と、好調に推移しています。ご安心いただければ。

.
質問
国際線中長距離LCCへの参入について、路線、機材など、内容を詳しく説明してください。
.
JAL回答

中期経営計画において「フルサービスキャリア事業を磨き上げる」「事業領域を拡げる」としているうちの、後者になります。
昨今、日本に乗り入れているLCCは、基本的には近距離のアジアからです。
2020年、成田空港の発着枠が4万回増え、便数は1日50便ほど増えます。
またお客さまの価値観が多様化し、JAL国際線のロードファクターも高いなか、中長距離に関してプレイヤーがいないのであれば、我々のフルサービスキャリアと両輪で、次の成長に繋がるのではないかと考えています。

使用機材は航続距離1万3000kmのボーイング787-8で、ほぼ北米、ヨーロッパに届きます。その機材を使いながら、フルサービスとはまた別ブランドで、新たなニーズに対応、しっかりした成長戦略に基づき、成功させたいと考えています。

(植木会長)私は社内でLCC推進派でした。B787-8であれば、いまJALが飛んでいる路線をカバーできます。そうしたところに学生の方など、20万円30万円かかると難しいが、半分で行けるなら――という方がいらっしゃる。そうした若い方にご利用いただいて、会社へ就職したのちはJALにビジネスで、といった感じでしょうか。JALの、そして日本の将来のためにも、中長距離LCCは必要と考えています。

.
質問
三菱MRJの導入について、どう考えているのでしょうか?
.
JAL回答
MRJはまだ開発中ですが、国内線リージョナルジェットの後継機として選定し、いま現在、32機を発注しています。MRJは日本の国家を挙げたプロジェクトのひとつとして、夢を持って開発された飛行機です。早く就航できるよう、各部門から三菱へ出向させ、開発協力、情報提供をしています。2021年に受領し、投入する予定で、計画通りに進めていきたいと考えています。
.
質問
名古屋は路線が限られ、特典航空券や株主優待が使いづらいです。
.
JAL回答
ご指摘の通り、首都圏への比重が高い形で再建を図ってきたため、以前に比べてネットワークが縮まっているのは事実です。ただ破綻の前までは、シェアを重視して収益をそこなうことがありました。シェアだけを重視するという経営破綻前に戻る気はありませんが、需要の動向へ常に目を光らせ、トライしていきたいと考えています。
.
質問
いざというときのために、緊急脱出の訓練を一般人でも体験できたらいいのでは?
.
JAL回答
JALではパイロット、客室乗務員のほか、一般社員も含め、全社員を対象に緊急脱出訓練の研修を行っています。一般のお客さまを対象には行っていませんが、現在、機内で放映する安全ビデオを、分かりやすく改訂することを考えています。少々お待ちいただければ。
.
質問
JALグローバルクラブの会員数が増えていると思いますが、このままだとサービスが立ちゆかなくなるのでは?
.
JAL回答

確かに増えていますが、サービスや路線ネットワークの規模も拡大しており、会員数が増えることはJALにとって利益になります。サービスを低下させないよう、努力していきたいです。

まとめ

まとめ
なかなか面白い質疑応答でしたね。
われわれマイラーに関係してくるところとすれば
LCC路線の拡大
②JGC会員増加→サービス、路線増加で会員にもメリットあり
特典航空券をより使いやすく(JALの利益の範囲内で)
④羽田のさくらラウンジのおかしを増やす!!
ですね。
なかなか面白い内容でしたね。
JALの今後に期待です!!

.

ブログ村ラインキング1位感謝 プレゼント企画
いつも、当ブログにお越しくださいまして、
また記事を読んでくださってありがとうございます。
2018年6月5日に念願だったブログ村1位に輝きました。
感謝の気持ちを込めて
2018年6月末日までプレゼント企画を行っております。
ぜひ皆様のご応募お待ちしております。
.
ついに、ブログ村マイレージ人気ランキング1位獲得いたしました。1つの目標がかないました(*^▽^*)これも皆様の温かい応援のおかげでございます。ありがとうございます。この感謝の気持ちとして、プレゼント企画を行います。
.

今回も最後までお読みくださいまして誠にありがとうございます。

twitterをはじめました。
twitterで交流したい!

内緒な情報を知りたい!
ブログの更新をいち早くtwitterで知りたい!
.
という方は

@jukumiler

フォローからお願いいたします。
.

では次回またお会いしましょう。

⇐前の記事

エクスペディアは、「ハワイキャンペーン」を開催しています。 期間は6月19日から7月2日までの2週間限定です。

次の記事⇒

執筆中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: filemtime(): stat failed for /home/ryousyujuku/jukumiler.xyz/public_html/wp-content/themes/simplicity2/pop-tabs.js in /home/ryousyujuku/jukumiler.xyz/public_html/wp-content/themes/simplicity2/functions.php on line 217