【ANA国際特典航空券】”裏技”~お得すぎ( ゚Д゚)

ANA国際特典航空券の裏技を具体的な事例を用いて紹介していきます。

お得すぎな内容ですので、いつ改悪されるかわかりません。

ご利用は今のうちですよー。

国内線特典航空券利用

.
陸マイラー初心者の舞ちゃん
沖縄旅行に行きたいな。
マイルがあるから特典航空券で予約したいな。
日程は 6月18日~6月21日
路線は 羽田 ⇔ 沖縄
お姉さんお願いしまーす!!

.

ANAの優しいお姉さん
かしこまりました。
お調べいたしましたところ、
下記のような条件、日程で空席がございました。
必要マイルは
羽田 ⇔ 沖縄 往復ですので、18,000マイル必要になります。

.
陸マイラー初心者の舞ちゃん
調べてくれてありがとう。
いつも仕事が早いですね
じゃあそれでお願いしようかな。
お姉さんお願いしまーす!!
.
ANAの優しいお姉さん
少々お待ちください。
もしお客様の日程に余裕がございましたら、
必要マイルが少ない路線がございますが、
ご紹介させていただきますか?
.

国際線特典航空券利用

.
ANAの優しいお姉さん

下記のフライトスケジュールをご覧ください。

先ほどの羽田⇔沖縄でしたら、18,000マイル必要でした。

今ご紹介する路線では、15,000マイルになります。
燃料サーチャージで5690円追加で掛かってしまいますが。

.
陸マイラー初心者の舞ちゃん
確かに3000マイル少なくなったよね。
でも1マイル2円ぐらいだから、3,000マイル減って
5,690円増えたらそんなにお得じゃないかも・・・
どうしようかなぁ・・・
???
なんだかフライトスケジュールがおかしい
お姉さん 羽田 ⇔ 沖縄 以外にも
あるみたいなんだけど??
.
ANAの優しいお姉さん
はい、先ほどは 羽田 ⇔ 羽田 のみでした。
今ご紹介しておりますのは、

このような周遊プランになります。

国際線特典航空券でのメリット

.
ANAの優しいお姉さん
国内線での特典航空券のご利用に比べて、
国際線での特典航空券のご利用の方が
お得なケースがございます。
必要マイルが少なくて済みます
18,000マイル → 15,000マイル
目的地以外に複数の都市を訪れることができます。
国内線・・・単純往復のみ
国内線・・・目的地以外に往路復路国内2カ所、
海外2カ所ずつ乗り継ぎできます。
●滞在は一番遠方の目的地以外に、もう1カ所で24時間以上の滞在ができます。
それ以外の乗り継ぎ地では24時間以内の滞在が許されております。
(もう1カ所の滞在するには、1回ANA以外の提携航空会社ご利用の必要がございます)
国内線ですと、予約できる日程は2か月前までです。
(制度上2か月と14日前までご予約できます。)
国際線ですと、330日前までのご予約ができます。
(ANAのみのご利用ですと355日前までのご予約ができます。)

まとめ

陸マイラー初心者の舞ちゃん
すっごーい!!
これだったらものすごいお得ですね!!
沖縄以外に鹿児島、韓国、札幌、稚内にも行けちゃう!!
沖縄での滞在以外に、もう1カ所滞在できるなんて。
しかも、
国内の予約日程の2か月前よりも先の予約ができちゃうなんて!
ついでにマリオットのプラチナチャレンジもしちゃおうかしら。

今回も最後までお読みくださいまして誠にありがとうございます。

twitterをはじめました。
twitterで交流したい!

内緒な情報を知りたい!
ブログの更新をいち早くtwitterで知りたい!
.
という方は

@jukumiler

フォローからお願いいたします。
.

では次回またお会いしましょう。

⇐前の記事

ANA国際線のチケット購入後、マイルで座席をアップグレードできることは ご存知でしょうか? 今回はこのアップグレードはお得なのか...

次の記事⇒

今回はANAとAirbnbのコラボキャンペーンです。素敵な宿に泊まってANAマイルがたまるチャンスです。ホテルにはない素敵なお宿がいっぱいありますよー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


Warning: filemtime(): stat failed for /home/ryousyujuku/jukumiler.xyz/public_html/wp-content/themes/simplicity2/pop-tabs.js in /home/ryousyujuku/jukumiler.xyz/public_html/wp-content/themes/simplicity2/functions.php on line 217